むし歯治療

0276-61-3718
診療時間
09:30 ~ 13:0014:30 ~ 18:30
駐車場40台完備休診日 / 日曜日土曜診療
  • 初診専用 24時間WEB予約
  • ライン line相談
  • メール mail相談

キービジュアル

治療時の「不快」を
可能な限り回避します

  • 痛みが少ない治療
  • 削る量を最小限に抑える治療
  • 抜歯を可能な限り回避する治療

是非、体感してください。

可能な限り「痛みを抑えた」歯科治療

「歯科治療は痛い」というのは今や昔の話になりつつあります。
もちろん「完全無痛」とはいきませんが、治療時の「痛み」を抑えることができるようになっています。どのような工夫をしているのかをお伝えします。

STEP1「表面麻酔」を使用

表面

塗布後、麻酔が浸透するまでしっかり待ちます。

STEP2「極細の針」を使用

針

現在利用できる針の中で一番細い針を利用します。
細ければ細いほど、入れる際の痛みが軽減されます。

STEP3「電動麻酔注射」の利用

電動

麻酔液の注入スピードが不規則で早かったりするのも痛みの原因となります。そこで当院では機械で注入スピードを制御した電動麻酔注射を利用します。規則的な速度で麻酔液を注入できるため、注入時の痛みを軽減できます。

可能な限り「削る量を最小限にした」むし歯治療

ご存知ですか?
歯を削れば削るほど、「歯の寿命」は短くなります。
そのため、できるだけ削る量を最小限にする治療が大切になります。
当院のこだわりをお伝えします。

こだわり1.データでむし歯の有無を判断する「ダイアグノデント」

ダイアグノデント

ダイアグノデントには次のような特徴があります。

  • 「経験や勘」ではなく、データでむし歯の有無を判断
  • 従来は発見が困難だった小さなむし歯を早期発見
  • むし歯検出率90%という高い信頼性

つまり、ダイアグノデントを利用することで次のことが達成できます。

  • 肉眼では分かりにくい初期むし歯を早期に発見してくれるので削る量を最小限に抑えることができる
  • むし歯でない部分を間違って削ることを防ぐことができる
  • 治療後にダイアグノデントで再チェックすることでむし歯の取り残しを防止できる

ダイアグノデントを利用することで、以前までは「削っていた歯」も、「削らない/削りすぎない」という選択ができるようになります。

※全てのケースで利用するわけではありません。

こだわり2.視野を何倍にも拡大してくれる「高倍率ルーペ」

診療2

高倍率ルーペを利用することで、肉眼の何倍もの視野を獲得できます。
そのため、より精密な治療が可能になり、歯を削る際も、最小限に抑えることができるようになります。

また、「確認作業」をする際、ケースによっては「マイクロスコープ」を利用することもあります。これは高倍率ルーペよりも更に視野を拡大してくれる装置になります。

マイクロ

こだわり3.むし歯感染部位を教えてくれる「う蝕検知液」

う蝕検知

う蝕検知液とは、むし歯に感染した部分を赤く染める薬剤です。つまり赤く染まった部分だけを削ればいいので、健康な歯までも削ってしまうことはなくなります。

可能な限り「抜歯を回避する」治療

むし歯が過度に進行すると抜歯の選択に迫られることがあります。
しかし、「エクストリュージョン」という方法で抜歯せずに治療できるケースがあります。

エクス

エクストリュージョンとは「矯正治療」の1つですが、むし歯になった歯を上方に移動させ、被せ物ができる環境を整える治療法です。

この治療法を行っている医院は多くありません。
そのため、抜歯を回避できるケースであっても抜歯を宣告されることもあります。

この方法はすべてのケースで対応できるわけではありませんが、可能な限り抜歯を回避したいと思われている方、一度、当院にご相談ください。

一度治療した歯を「再発させない」取組み

~科学的根拠に基づいた
予防システム「CAMBRA」~

むし歯になりやすい人、なりにくい人、がいるのはご存知ですか?

  • しっかり歯磨きしているのにむし歯になってしまう
  • 甘いものを食べていないのにむし歯になってしまう

もしくは、

  • ほとんど歯のケアをしないのにむし歯になったことがない。
  • 甘いもの大好きなのにむし歯にならない。

このように、人によってむし歯のなりやすさは異なりますし、それに応じてお口のケアの仕方も変わってきます。

当院では、ご自身のむし歯リスクを科学的に評価し、オリジナルの予防プログラムを立案実行していくシステム「CAMBRA」を導入しています。

  • イメージ1
  • イメージ2

CAMBRAは専用の質問票を用いて、あなたの「むし歯を起こす力」と「むし歯を防ぐ力」のバランスを評価し、むし歯になりにくい状態を保つにはどうしたらいいかを教えてくれるツールです。

CAMBRAは全米65の歯科大学のうち40校で採用され、国際的な普及を目指す動きも活発になっています。日本ではまだ普及は進んでいませんが、徐々にこのシステムが導入されるようになってくると思います。

詳細は歯のメンテナンスをご参照ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • line相談
  • メール相談

電話での問い合わせ

0276-61-3718

医院の住所

〒373-0844 群馬県太田市下田島町1049

このページの先頭に戻る

LINEで矯正・審美治療の相談ができます

「私の歯ならびはマウスピース矯正できるかな......」
「ウチの子は矯正したほうがよいのでしょうか......」
「この銀歯を白くしたらいくらくらいかかるのかな......」

お口の悩みは様々ですが、なかなか初めての歯科医院に行くのはもちろん、電話も勇気がいりますよね。
尾島デンタルは予約もですが、電話も混み合っていてつながりにくいとご意見をいただくことが多い歯科医院です。
そこで、来院の前に気軽に相談できる方法として、写真を添付してLINEで相談を受けることにいたしました。

【注意点】
ご予約の変更やキャンセルなど、ご予約に関することはLINEでは行えません

  • ※1 写真のみでの診断は判断の難しい場合や、誤解などが生じるため、正確な診断ができない場合があります。
  • ※2 担当の歯科医師の状況により返信が遅くなることがあります。
  • ※3 詳しいご相談をご希望の方やご来院いただいてからとなります。ご希望の方は、ご予約の上ご来院ください。
  • ※4 県外などの来院が現実的に難しい方はお近くの歯科医院でご相談ください
LINE相談をする