酸蝕歯

0276-61-3718
診療時間
09:30 ~ 13:0014:30 ~ 18:30
駐車場40台完備休診日 / 日曜日土曜診療
  • 初診専用 24時間WEB予約
  • ライン line相談
  • メール mail相談
キービジュアル

酸蝕歯

2019年10月6日

こんにちは、歯科医師の嶋崎です。

 

まだまだ、暑い日が続いていますね。

暑い時期には、冷たい炭酸飲料などを飲む機会も増えますよね。

 

今回は、この季節に飲む回数の増える炭酸飲料に関連する酸蝕歯についてお話をしようと思います。

 

酸蝕歯とは、歯の表面のエナメル質が、日常的に摂取している食事、飲み物に含まれる酸により、侵食されている状態のことをいいます。

 

本来であれば、酸性のものを摂取したとしても、お口の中にある唾液によって中和されます。

 

しかし、過剰量の酸性の食事や飲み物を摂取することで、唾液による中和が追いつかず、歯の表面のエナメル質の成分であるリン酸カルシウムが溶け出してしまうのです。

 

エナメル質が溶けると、歯の形が変わってしまい見た目が悪くなってしまったり、ひどい知覚過敏を起こしてしまうのです。

 

酸性の食品や飲み物の例としては

①炭酸飲料
②柑橘系の果汁飲料や果実
③黒酢を含んだ飲料

などが挙げられます。

 

酸蝕歯に対しての治療法としては、知覚過敏と同様の処置、プラスチックの材料で覆う、被せものを被せるなどがあります。

 

適度な量の柑橘類や炭酸飲料を摂取し、食事を楽しむようにしましょう。

 

何か不明点などありましたら、遠慮なく歯科医師、スタッフにお聞きください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • line相談
  • メール相談

電話での問い合わせ

0276-61-3718

医院の住所

〒373-0844 群馬県太田市下田島町1049

このページの先頭に戻る

LINEで矯正・審美治療の相談ができます

「私の歯ならびはマウスピース矯正できるかな......」
「ウチの子は矯正したほうがよいのでしょうか......」
「この銀歯を白くしたらいくらくらいかかるのかな......」

お口の悩みは様々ですが、なかなか初めての歯科医院に行くのはもちろん、電話も勇気がいりますよね。
尾島デンタルは予約もですが、電話も混み合っていてつながりにくいとご意見をいただくことが多い歯科医院です。
そこで、来院の前に気軽に相談できる方法として、写真を添付してLINEで相談を受けることにいたしました。

【注意点】
ご予約の変更やキャンセルなど、ご予約に関することはLINEでは行えません

  • ※1 写真のみでの診断は判断の難しい場合や、誤解などが生じるため、正確な診断ができない場合があります。
  • ※2 担当の歯科医師の状況により返信が遅くなることがあります。
  • ※3 詳しいご相談をご希望の方やご来院いただいてからとなります。ご希望の方は、ご予約の上ご来院ください。
  • ※4 県外などの来院が現実的に難しい方はお近くの歯科医院でご相談ください
LINE相談をする