医院ブログ|尾島デンタルクリニック

0276-61-3718
診療時間
09:30 ~ 13:0014:30 ~ 18:30
駐車場40台完備休診日 / 日曜日土曜診療
  • 初診専用 24時間WEB予約
  • ライン line相談
  • メール mail相談
キービジュアル

CCDカメラ

2019年11月23日

こんにちは、歯科医師の鈴木です。

 

気づけば秋も終わり、冬に入ってきましたね。

 

毎年エントリー群馬県民マラソンも無事に完走できました。

 

今年も例年通り練習しませんでしたが、怪我せずに10km走りぬきました。笑

 

さて、尾島DCには様々な医療機器があり、このコーナーでもいろいろご紹介していますが、今回は『CCDカメラ』をご紹介します。

 

このカメラ自体は特にものすごい機能が備わっているわけでもなく、普通にお口の中を撮影するためのカメラなのですが、日々の診療でとても役立っています。

 

僕がみなさんのお口の中を治療させていただくにあたって一番気をつけていることは、

 

『わかりやすい説明』

 

です!

 

お口の中って自分では見ることが出来ないし、「今日はむし歯治療しましたからね」っと歯医者さんに言われても、実際に自分の歯がどうされたのかわからないし、不安と思った経験はありませんか?

 

そこで、このCCDカメラの出番です!

 

例えば、

①削る前の歯の状態
②削ってる途中の歯の状態
③むし歯を取り終わった歯の状態
④削ったところに詰め物をした状態

 

など、その都度写真を撮っておき、その日の治療終了時にその写真を見ながら説明させていただくことで、みなさんがご自身の歯がどのように治療されたのかを具体的にイメージ出来るようにしています。

 

むし歯になっている歯の状態をご自身の目で確認していただくことで、

 

「うわっ!真っ黒になってる」

「こんなに大きなむし歯になってたのか…」

「またむし歯になったらどうしよう」

「他の歯は大丈夫かしら?」

「今日からこの歯を特に気をつけて磨かなきゃ」

 

など、びっくりされる患者さんが多くいらっしゃいます。

 

なかなか見ることが出来ない自分の歯だからこそ、尾島DCに通ってくださっている患者さんには、自分の歯がどうなっているのかをきちんとわかっていただきたいのです。

 

今までご自身のお口の中をよく見たことがないという方は、ぜひ尾島DCに来てみてください。きちんとお口の中の状態をご確認いただけると思います。

親知らずについて

2019年11月17日

こんにちは、歯科医師の林崎です。

 

冬が近づいてきましたが、風邪などひかずにお過ごしでしょうか?

 

今回は「親知らずについて」のお話をさせていただこうと思います。

 

実際に患者さんとお話ししていて、よく聞かれることやお話しして驚かれることを書いていきます。

 

1.生えてくる時期

 

人によって差はありますが、生え始めてくるのは20歳くらいが多いです。

もちろん24歳や28歳で出てくることも多いです。

 

時々、14歳などで親知らずが出てきたという方もいらっしゃいますが、さすがに親知らずではなく、前からは数えて7番目の歯である第二大臼歯の可能性が非常に高いです。

 

ちなみに第二大臼歯も生えてくる途中に歯肉が腫れたり痛くなることも多いので、その際はご相談ください。

 

2.全員が生えるわけではない

 

実は親知らずは皆が生えてくるわけではありません。

 

上下左右の4本が生えてくる人もいれば、下左右の2本だけが生える人もいれば、4本全く生えてこない人もいます。

 

生えてくるのが良いのか、生えてこないのが良いのかと聞かれることもあるのですが、難しいところですね。

 

まっすぐ生えてきて親知らず同士がかみ合うのであれば良いですが、斜めや横に生えてくるのであれば、役に立つことはほとんどないので、無いほうが良いかなと個人的には思います。

 

ちなみに私自身は親知らずが4本とも生えていません。

 

これだけ親知らずの本数を抜いているのですが、自分が親知らずを抜いたことが一度もありません。

 

「良いですね」と言われることが多いのですが、個人的には抜歯する感覚や気持ちをわかったほうが歯科医師としては良いのかなと思っているので、無いことは残念です。

 

親知らずの話は次回に続きます。

 

親知らずで悩まれたり、困った際には遠慮なくご相談下さいね。

精密な歯科治療

2019年11月14日

こんにちは、歯科医師の伊藤です。
当院のブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今回は趣旨をかえて、患者さんからは分かりづらい「私の治療のこだわり」についてお話ししたいと思います。

 

同じ歯科治療でも精密にこだわって行うことで歯が長持ちしやすくなるため、精密な歯科治療を行うことが大事だと考えています。

 

【こだわり1つ目】

 

全ての診療に拡大ルーペを使用しています。特に私が使用しているルーペは6倍の拡大率があるため、裸眼では見逃しがちなわずかなズレや虫歯も見逃すことがありません。

 

ルーペを使用することで治療精度が格段に上がります。

 

【こだわり2つ目】

 

虫歯の取り残しをゼロにします。

皆様は虫歯と聞くと黒いイメージを浮かべるのではないでしょうか?

 

実は、黒い虫歯以外に見た目には分からない白い虫歯も存在します。

 

そのため、虫歯の取り残しが無いかを調べるための染色液というものがあります。

 

染色液で染まる部分が虫歯です。私は染色液で虫歯の有無を数回に分けて確認しております。

 

先程述べたルーペと染色液を数回使用することで虫歯の取り残しを無くすことを徹底しています。

 

【こだわり3つ目】

 

歯の神経の治療を根管治療といいます。虫歯が神経まで達してしまった際には根管治療が必要になります。

 

根管治療で注意しなければいけないことは歯の中に新たな細菌を感染させないことです。

 

そのためには根管治療の回数を増やさないことが大切です。

 

根管治療を行う際、根管内に細菌を含んだ唾液が入らないように防湿と呼ばれる処置を行いますが、根管治療が長引くほど感染リスクも高まります。

 

そのため、必要な治療をなるべく早く行うことを心がけています。

 

【こだわり4つ目】

 

型取りの際に精密な型取りができる工夫をしています。

患者さんからは分からない部分ですが、型取りにもコツがあります。

 

歯茎が大事な部分に重なってしまっていることもたくさんありますし、わずかな出血が邪魔をして型取りがうまくいかないこともあります。

 

型取りを精密に採ることは被せ物の寿命に直結します。

そのため、歯茎を重ならせないようにして型取りを行なったり、出血させないようコントロールをして精密な型取りを行なっています。

 

【こだわり5つ目】

 

その方に最適な治療計画を考えています。

お口の中の状況は患者さんごとに変わります。

 

また、生活背景も変わります。患者さんとしっかり相談をしてその方にとってベストな治療が提供できるようこだわっています。

 

今回は5つ程に絞って私の治療のこだわりについてお話しさせて頂きました。

 

通って下さる患者さんのお口をなるべく効率的に健康になれるよう、またその状態が長く続くよう日々診療を行っております。

 

お口のことでお困りの方は是非ご相談下さい。

インビザライン

2019年11月9日

こんにちは、歯科医師の嶋崎です。

 

少しずつ気温が下がってきて、寒くなってきましたね。

季節の変わり目なので、体調を崩さないように気をつけましょう。

 

さて、今回は当院でも行われているマウスピース矯正についてです。

 

実は、私も少し前から、マウスピース矯正を始めました。

 

今回は、マウスピース矯正を始めて数ヶ月で感じたことを、お話させていただきます。

 

マウスピース矯正のメリットは見た目が気にならないことです。

 

従来の矯正治療であれば、金属のワイヤーが歯の表面にあり、ほかの人から、「あ、この人矯正しているな」とすぐに分かってしまいます。

 

マウスピース矯正は、透明のマウスピースを装着するだけなので、見た目が全く気になりません。

 

私がマウスピース矯正を始めた当初、スタッフさんに気づかれることもありませんでした。

 

口元を至近距離で、まじまじと見られない限り気づかれることは少ないと思います。

 

それに加えて、話しにくさやお口の中の違和感もほぼありませんでした。

 

周りの人に気づかれずに矯正をしたい方には、特におすすめの治療法です。

 

また、マウスピース矯正は、1日20時間以上装着することが条件になっています。

 

20時間と聞くと、長いなと感じる方がいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、装着してみると、意外と20時間装着していることも気にならなくなります。

 

食事の時だけ、外す を徹底していると、いつの間にか20時間はあっという間に経っています。

 

寝ている時の装着も気になることはありません。

 

慣れてくると、食事の直前までマウスピースをつけていることを忘れてしまっていることもあります。

 

また、マウスピース矯正を始める前までは、間食することが多かったのですが、始めて以降、間食の度に外して歯を磨くことが大変になったため、いつの間にか間食をすることはなくなっていました。

 

体重が気になる方のダイエットにも有効なのではないかと思います(笑)

 

今後も、マウスピース矯正を行っている中で気づいたことがありましたら、お話をさせていただきたいと思います。

 

すこしでも、マウスピース矯正に興味のある方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • line相談
  • メール相談

電話での問い合わせ

0276-61-3718

医院の住所

〒373-0844 群馬県太田市下田島町1049

このページの先頭に戻る

LINEで矯正・審美治療の相談ができます

「私の歯ならびはマウスピース矯正できるかな......」
「ウチの子は矯正したほうがよいのでしょうか......」
「この銀歯を白くしたらいくらくらいかかるのかな......」

お口の悩みは様々ですが、なかなか初めての歯科医院に行くのはもちろん、電話も勇気がいりますよね。
尾島デンタルは予約もですが、電話も混み合っていてつながりにくいとご意見をいただくことが多い歯科医院です。
そこで、来院の前に気軽に相談できる方法として、写真を添付してLINEで相談を受けることにいたしました。

【注意点】
ご予約の変更やキャンセルなど、ご予約に関することはLINEでは行えません

  • ※1 写真のみでの診断は判断の難しい場合や、誤解などが生じるため、正確な診断ができない場合があります。
  • ※2 担当の歯科医師の状況により返信が遅くなることがあります。
  • ※3 詳しいご相談をご希望の方やご来院いただいてからとなります。ご希望の方は、ご予約の上ご来院ください。
  • ※4 県外などの来院が現実的に難しい方はお近くの歯科医院でご相談ください
LINE相談をする