本当に怖い歯周病9

0276-61-3718
診療時間
09:30 ~ 13:0014:30 ~ 18:30
駐車場40台完備休診日 / 日曜日土曜診療
  • 初診専用 24時間WEB予約
  • ライン line相談
  • メール mail相談
キービジュアル

本当に怖い歯周病9

2020年05月21日

こんにちは、歯科医師の菅原です。

 

めっきり暖かくなってきましたね。

 

今回のテーマは検査と歯周病の治療についてです。

 

以前似たようなことをコラムに書きましたが、大切なことなのでまた皆さんで再確認して下さいね。

 

当院に通院していただく患者さんにはまず菌がどこに住んでいるか調べます。

 

これが検査です。

 

歯周病は皆さん重度や軽度の違いはあれど、大体の人が感染しています。

 

歯周病に感染すると歯周ポケットと言われる、歯と歯茎の溝が大きくなります。

 

なぜ、溝が大きくなるのかですが、それは炎症によって歯茎が腫れたり、顎の骨が解けたりして溝が大きくなります。

 

溝が大きくなると、そこに菌が住み始めます。

 

そこに住んでいる菌は患者さんのブラッシングだけでは除去できなくなります。

 

ここが重要です。

 

こうなると歯周病の悪化やいくらむし歯を治しても虫歯になったりします。

 

 

一度溝が深くなるとそこにいる菌をしっかり清掃しなければ溝が小さくなることはありません。

 

なのでそうなると歯科院に通って歯茎の溝の汚れを取らなければならなくなります。

 

これが歯周病の治療になります。

 

歯茎の中に隠れている菌は歯石や汚れの塊を作って取りづらくなるので、衛生士さんガリガリやって取ってもらいます。

 

すると菌の量が減って、あとは自分の免疫で治って行きます。

 

 

要するに、菌が隠れている場所を探す→隠れている所の菌を減らす。

 

これを繰り返すことが、歯周治療です。

 

なので定期的に検査をしなけれればならず、その値に対して治療を行わなければなりません。

 

また歯周病には完治という完全に治ることはありません。

 

糖尿病や高血圧の様に常にコントロールするしかありません。

 

なのでしっかり年に数回通院してコントロールしましょう。

 

 

定期的に通って下さいと患者さんに言う理由はここにあります。

 

理解して頂けましたか?

 

何か質問があれば当院の歯科医師、スタッフに遠慮なくしてください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • line相談
  • メール相談

電話での問い合わせ

0276-61-3718

医院の住所

〒373-0844 群馬県太田市下田島町1049

このページの先頭に戻る

LINEで矯正・審美治療の相談ができます

「私の歯ならびはマウスピース矯正できるかな......」
「ウチの子は矯正したほうがよいのでしょうか......」
「この銀歯を白くしたらいくらくらいかかるのかな......」

お口の悩みは様々ですが、なかなか初めての歯科医院に行くのはもちろん、電話も勇気がいりますよね。
尾島デンタルは予約もですが、電話も混み合っていてつながりにくいとご意見をいただくことが多い歯科医院です。
そこで、来院の前に気軽に相談できる方法として、写真を添付してLINEで相談を受けることにいたしました。

【注意点】
ご予約の変更やキャンセルなど、ご予約に関することはLINEでは行えません

  • ※1 写真のみでの診断は判断の難しい場合や、誤解などが生じるため、正確な診断ができない場合があります。
  • ※2 担当の歯科医師の状況により返信が遅くなることがあります。
  • ※3 詳しいご相談をご希望の方やご来院いただいてからとなります。ご希望の方は、ご予約の上ご来院ください。
  • ※4 県外などの来院が現実的に難しい方はお近くの歯科医院でご相談ください
LINE相談をする