インビザライン矯正治療の流れ

0276-61-3718
診療時間
09:00 ~ 13:0014:30 ~ 18:00
駐車場40台完備休診日 / 日曜日土曜診療
  • 初診専用 24時間WEB予約
  • ライン line相談
  • メール mail相談
キービジュアル

インビザライン矯正治療の流れ

2021年04月24日

こんにちは、歯科医師伊藤です。

 

今回は当院が行っておりますマウスピース矯正「インビザライン矯正治療」の流れをお話しします。

 

インヒザライン矯正治療は、まず、皆様に治療前後のシミュレーションを見て頂くところから始まります。

 

当院には治療のシミュレーションが出せるiTeroエレメントという機材が2台ありますので、お待たせすることなく、シミュレーションが出せます。

 

最初にシミュレーションを見ることで治療のゴールが分かるため喜ばれる方が非常に多いです。

続いて歯周病治療や虫歯治療を行い、矯正治療前の準備をしていきます。

 

矯正治療前に歯周病や虫歯を治すことは矯正治療を成功させるために非常に大切です。

 

その後いよいよ矯正治療がスタートします。

 

矯正治療はまず適切な治療計画を立てるところから始まります。

 

どういう流れで、どの歯から動かすか、治療期間は何ヶ月なのかなど細かく決めていきます。

 

実際に気になっているのは前歯でもまずは奥歯から動かす計画になることも多いです。

 

治療計画が決まったらいよいよ歯を動かしていきます。

 

マウスピースが届くので、歯の表面にアタッチメントと呼ばれる突起を付けます。

 

このアタッチメントは白いので目立ちにくくなっています。

 

治療がスタートしたらマウスピースは数枚まとめてお渡しします。

 

 

患者さん自身がご自宅で決まった時間使用して頂き、適切に交換して頂くことで治療が成功しやすくなります。

 

全ての治療が終了後にはリテーナーと呼ばれる歯並びが元に戻らないようにする透明なマウスピースを装着します。

 

後戻りを防ぐために非常に重要な装置なのでしっかり使用して頂く必要があります。

 

以上のような流れでインビザライン矯正治療を進めていきます。

細かい部分は省略していますので、実際に始める際にはより詳しく説明を致します。

インヒザライン矯正治療はメリットも多く非常におすすめできる治療法なので、歯並びでお悩みの方がいらっしゃいましたらご相談下さい。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • line相談
  • メール相談

電話での問い合わせ

0276-61-3718

医院の住所

〒373-0844 群馬県太田市下田島町1049

このページの先頭に戻る

LINEで矯正・審美治療の相談ができます

「私の歯ならびはマウスピース矯正できるかな......」
「ウチの子は矯正したほうがよいのでしょうか......」
「この銀歯を白くしたらいくらくらいかかるのかな......」

お口の悩みは様々ですが、なかなか初めての歯科医院に行くのはもちろん、電話も勇気がいりますよね。
尾島デンタルは予約もですが、電話も混み合っていてつながりにくいとご意見をいただくことが多い歯科医院です。
そこで、来院の前に気軽に相談できる方法として、写真を添付してLINEで相談を受けることにいたしました。

【注意点】
ご予約の変更やキャンセルなど、ご予約に関することはLINEでは行えません

  • ※1 写真のみでの診断は判断の難しい場合や、誤解などが生じるため、正確な診断ができない場合があります。
  • ※2 担当の歯科医師の状況により返信が遅くなることがあります。
  • ※3 詳しいご相談をご希望の方やご来院いただいてからとなります。ご希望の方は、ご予約の上ご来院ください。
  • ※4 県外などの来院が現実的に難しい方はお近くの歯科医院でご相談ください
LINE相談をする